研修受入れのご案内このページを印刷する - 研修受入れのご案内

認知症高齢者対策研修

 高齢化社会を迎え、老人の精神障害、なかでも老人性の痴呆疾患の対策が重要課題となっております。そして、今後も急速に増加することが見込まれることから、厚生労働省ではこの対策の一環として国立療養所を選定し、精神症状と異常行動を有する痴呆性老人のモデル事業を、昭和63年度から実施しています。

 これに基づき、西日本地区のモデル事業施設として当院が指定され、これら痴呆性老人の医療に従事する者に対して治療、看護、指導等にわたるマン・パワーの研修を実施し、より専門的知識及び技術の養成を行い、老人医療、特に痴呆性老人医療に携わる医療従事者として必要な資質の向上を図ることを目的とし実施しております。
 
コース 研修期間 募集期間
第31回PSW課程 10/9(水)~10/11(金) ~9/13(金)

募集終了致しました。沢山の応募ありがとうございました。
次回のPSW課程の募集については2019年8月頃に掲載いたします。

 

募集要項等

問い合わせ先

TEL:096-248-2111 内線 (223)  庶務班

PDFファイルをご覧いただくためには、アドビ社のAdobe® Reader® が必要です。最新のAdobe Readerはアドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。

ダウンロードはこちら